読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お客様は神様 ?ビジネスブログ !

お客様は神様?いやいや王様?それとも鬼?色々なお客様との体験談です!

お客様は神様? 鍵開け偏 あんた王様か!

参った!? 失敗 凄い!

 

第2話 鍵開け偏 日曜日の朝早くの出来事です!こんな奴!頭に来るな~~~

 

今回の話は日曜日の朝早くから気分が悪かった話です!
私の会社は自宅と隣り合わせ、また電話番号も同じという事もあり時々朝早くとか、 夜遅くに仕事の依頼の電話が入ることがあります。

この日も朝早く6時位だったと思います、この時間位にちょうど起床するのですが

今日は日曜日で休みです、こんなに早くに電話が鳴るときは決して良い事ではありませ

ん、過去の経験から悪い事の方が多いのは間違いありません。

一番多いのは事故の電話です!しかし、お得意様が事故では休みとか言ってる場合では

ありません!すぐさま電話に出ました。

全く聞きなれない声です!??

お客 :○○自動車さん?

わたし:はい そうです どちら様でしょうか?どうかなさいましたか?(わが社のお客ではないなとすぐにわかりました)

お客 :??と言うものですが、実は鍵を詰め込みました!開けに来てもらえますか?(なんか高飛車な人だな)

わたし:場所はどちらになりますか?

お客 :??ダムの公園駐車場だが、そちらから近いかな?

わたし:そうですね大体20分くらいで到着できると思いますけど

お客 :来てもらえるかな?(なんか上から目線で話してくるな~~っと思ったけど)

わたし:わかりました。お車はなんでしょうか?

お客 :少し古いカローラです。

わたし:そうですか!では今から用意して出ますので30分ほどかかると思います。
    車の所で待っていてもらえますか?

せっかくの日曜日とはいえ、困った人を助けるのも良い事だからと思いつつ、用意を済ませて現地へ向かいました。

少し古い型のカローラなら簡単に開くので楽勝だな〜〜っと思いながら20分ほど車を走らせて現場に到着、こんな朝早くに車は一台だけです。

車の横に先ほどの電話の方と思われる男性がが立って居られます。

見た目60歳くらい???

 

わたし:おはようございます、このお車ですね

お客 :はい!(自分がカギを詰め込んだのが不甲斐ないのか、少しご機嫌斜め気味、やはり上から目線で話してくるな~~~~)

話を聞くとどうも朝早くにダムに魚釣りにいらっしゃったらしく、釣り道具を下して一度水辺に行ったらしいのですが、忘れ物を取りに車に戻ったところ鍵を詰め込んだのに気付かれたみたいで、おまけに携帯も車の中です!一番近い民家まで10分ほど歩いて電話を借り、私に電話を掛けて、また10分歩いて車の所まで戻ったらしいのです! ま~前後の時間を入れれば鍵を詰め込んでおおよそ1時間近くなるみたいです。
だからご機嫌斜めなのか~~ 

f:id:oneputtkun:20151017102703j:plain

     

わたし:それは大変でしたね!今から開けますので少々お待ちください。と言いながら作業開始です!(ただしこのカローラは比較的簡単に開くのです!運転席ドアガラスの隙間に平たい物差し状の物を差し込み、ロッドの場所を探して押し込むと空くのですが・・)
差し込んだ瞬間 カチャ!!!なんと一発で空いてしまいました。

ものの2秒でしょうか?いくら簡単でも普通1分はかかりますが・・
思わず あっ!と言ってしまいました!!!(あちゃ~~少し早すぎたかな~~(笑)
でも開かない時は中々空きにくいので、まあ~~良かった!!!!
横にいた男性もあまりの速さにビックリのご様子・・・・

お客 :あ~~良かった!一発で空いたな~~

わたし:心の中で(良かったじゃなくてありがとうでしょ)っと思いましたが、ま~開いて何より!!

お客 :ところで幾らなの?

(いくらなの?ってお幾らでしょうか?とかお支払いはお幾らですか?と言うのでは)と心の中で・・・思いつつ・・さていくらにしようかな??JAFに頼めば時間外で約15000円近くになりますがそんなには請求でません!通常自社のお客様の場合は余程の事がない限り出張費込みで3500円位です(ケースバイケースですけどね)、後は難しい車とか出張先までの距離で上限は5000円位です、日曜でもあるし朝早くもあるし消費税込の5000円にしよう!

わたし:税込で5000円です!

お客 :たった2秒で5000円!と御機嫌斜めです!

わたし:出張費とかもありますからっと私・・・すみませんが・・っと私

お客 :いくらなんでも高すぎじゃないか!

わたし:JAFに頼めば15000円近くになりますよ

お客 :だから、JAFに電話しなかったんだ!

わたし:(え~~~~~~~どいうこと!)今回は直ぐに開きましたが1分の時もあれ

ば、10分の時も、時には30分の時もありますが、一律5000円にしているのです

と私・・・ん~~こりゃ~~話にならんな~~なかなか、払おうとしないのです!!!

どうしようかな~~~幾らなら払うか聞いてみようかな????

しかしね~~この親父の言うとおりの金額を受け取るのもシャクに触るし!!!!

こんな奴、今まで会った事が無いな!!!!

小声でなんか1時間以上も待たせやがって・・みたいな事を言っています!

なんか勘違いしてるな~~この親父(すみません心の中では、お客から親父に変わって

しまいました)

流石に頭に来たと言うか面倒くさくなって

○○さん!5000円払っていただけないですか?と最後の通告!!!!

それでも、なんか払う感じではありません!

この間のやり取り10分に感じられますが、実際には1分くらいなのかな?

あ~~~どうしようかな~~早く帰りたい!お腹減ってるし!コーヒーも飲みたい!

この親父と話したくないな~~~

そこで名案が浮びました!!!!!!!!!!

いやー我ながら名案と心の中で叫びましたね~~~

私の左手にはまだ鍵があります!

f:id:oneputtkun:20151017102631j:plain

そのカギを運転席のシートの上にポンと投げ入れて再度ロックを掛けました!!
ガシャっと・・・

わたし:お金を払っていただけないので今回はなかったという事で再度どちらかに頼んでください!お金は戴きませんから・・・・・・

親父:唖然とした顔!!!!!!!

わたし:では失礼します。と言って車の方へ・・・ちょうど車のドアに手を掛けたところで後ろから・・・・

親父:す・すみません!!5000円払うので開けてください!!!!!

わたし:一瞬考えて??どうしようかな??知らんふりして帰ろうかな~~~

1分くらい考えたつもりですが、たぶん1~2秒でしょうね~~(笑)

なんか腹の虫がおさまりません!

やおらカローラの方へ・・・
次に出た言葉は自分でもビックリです!

わたし:先ほど1度鍵を開けましたよね!今度で2回目ですね!
2回分で1万円払って下さい!っと私・・・・・・

親父:さすがにびっくりした様子!(5000円も払わないのに1万と言われたら)

しかし、一瞬間をおいてわかりました!払います!

それから・・鍵開けを再開!今度は2秒ではなく1分ほど掛ってしまいました!(笑)

鍵を取り出し、親父さんに鍵を手渡したら、しぶしぶ5千円札と千円札5枚を財布の中

から出しています。(さすがに1万円貰うのは私としては・・・・)

その中から5000円札だけ受け取って5000円で良いです!

言いたくなかったけど、ありがとうございますと少し怪訝な声で・・

とっとと、帰ろ~~と・・・・振り向きもせずに・・足早に帰りました!

しかし、最後まで、すみませんでしたとか、ありがとうございます!の言葉が無かった

ような気がするな~~~っと考えなが帰って行きました!!!

それ以来鍵開けは電話の段階でおおよその金額を伝えてから行くように成りました。

ご精読ありがとうございます!

第3話もお楽しみに・・・