お客様は神様 ?ビジネスブログ !

お客様は神様?いやいや王様?それとも鬼?色々なお客様との体験談です!

お客様は神様! 中古車納車編 大晦日!!! 

 この話も少し昔の話ですが、年末の苦い思い出です!!!!

とあるお客様に中古車を購入していただきました。

納車整備も終わり、お客様に電話を入れて納車の日程を決めていただいたのですが、

 

お客様:そうね12月31日が良いな!元旦から新しい車に乗れるから!

 

心の中で!え~~~~ふざけるな!12月31日って仕事納めは28日なのに!!

っと思いながら口から出た言葉は

 

わたし:かしこまりました!(え?違うやろ,休み!休み!と思いつつも・・・)

お客様:じゃ~12月31日の9時で良い?

わたし:わかりました!朝の9時にそちらに着くように持って行きます!

お客様:違う違う!夜の9時ね!!!!

 

心の中で、ハッ~~???12月31日の夜の9時!!!!しまった!!!

休みと言えば良かった!    わ~~どうしよう???今更遅いか~~~)

12月31日とは大晦日で、一般的には紅白見たり年越しそば食ってるんじゃないの!!

このお客、少しは他人の事考えないのかな?!

しかし、何故か買って貰った弱みと言うか・・・出てきた言葉は

f:id:oneputtkun:20161116085832p:plain

 

わたし:かしこまりました。12月31日の夜9時ですね!(あ~~あ(>_<))

    最悪の大晦日

 

しかし、この時は本当に最悪の大晦日になろうとは夢にも思わず・・・・

 

いよいよ31日当日です!実はお客様の家まで、おおよそ1時間掛ります!

結構、田舎の方なのです。

少し余裕をみて、19時から再度車をふき上げて積載車に載せました!

19:30分位に出発しまして、いざお客の元へ、

大晦日で渋滞もなく、田舎という事もあり全く車は走ってません!

あたりまえですよね~~みんな紅白とか見てるのに・・ちくしょ~~!

ま~~仕方ない今更どうしようもないので、早く納車を済ませて帰ろう~~

そんな事でも考えながら車を走らせました!

何事も無く20:30分過ぎに到着しました(少し早かったかな?)

お客様の家は道路から家まで少し登り坂で15m位でしょうか?

道路と並行して家に登る道があります、しかし、そこには他の車が停めてあるので

表の道路で積載車から車を下して、何処に停めておこうかな?と思っていたところに、

お客様が家から道路に降りてこられました!

 

お客様:お~~来たか!ありがとね~~

 

わたし:車どこに置いときましょうか?

 

お客様:ここで良いよ!今親戚が来てるのであの車が帰ったら私が動かすので・・

 

わたし:そうですか!では車の説明を・・・表の道路に停めてそこで説明です

    ま~~田舎道なので何の問題もありませんが・・

 ま~~10分くらいで説明を終えて、よいお年を~~ってな感じの

一般的な社交辞令的挨拶をして、積載車に乗り込み!

また1時間かけて会社まで戻りました!

会社に着いたのがちょうど22:00です!

帰り着くや否や電話が鳴りました!

先ほど納車したお客様だなっと直観で・・・・・なんとなく

番号を見たら、市外局番が・・・間違いない!!嫌な感じ!!

 

わたし:もしもし!と言うのが早いか、けたたましく!

お客様:〇〇だけど!今持って来た車が、エンジン掛けて停めていたらエンジンが止

    まってそれ以来エンジンが掛らないと凄いご立腹!!

    いくら中古車でも納車して一時間でエンジンが掛らなくなるとは!!っと

    それから一分位でしょうか、罵声に似た言葉を浴びせられ・・

     

  私は相当凹んでしまいました!!!

 

わたし:それはすみません!!!!あとは謝りながら(頭の中で考えて、一番良い代車        

    を持って行くしかないな)

 

営業畑の私は、修理はとんとダメです!

かと言って大晦日にサービスに電話する気にもなりません、

とにかくひたすら謝ってから、直ぐに行きますと電話を切りました!

積載車に代車を載せて再度お客の所へ!(新車に近い、我が社の一番良い代車です)

少し飛ばして急いで向かいました!着いたのが23時過ぎだったと思います!

表通りに積載車を止めて先ずは車の所に!!!!!

先ほども書きましたが、お客様の家は表の道路と並行に15m位急な坂を上ったところ

に家があります!車庫は家の敷地内に3台ほど駐車できます!

ま~田舎特有の庭がそのまま駐車場みたいな感じです!

 

私の積載車の音に気付いてかお客様は家の前で待っておられます!!

私は坂を登りながお客様を見つけるや否や、

わたし:すみません!!!申し訳ありません!!!

お客様:あれから、エンジンを掛けて停めていたら、ストンと止まったきり

    何回エンジン掛けてもエンジンが掛らない!!!

    大体どんな車を売りつけるのかと!!!凄い勢い!!

    家族総出で事の顛末を・・・

 

わたし:すみません!今日は代車を置いて一度持って帰ります

    正月明けに直ぐに点検をして原因を連絡いたします!

    と言いながら、車は何処にあるのかな?っと探していたら

    

    愕然としました!!!!!!は~~マジか!!! 

    怒りが込み上げてきました!

 

お客様が車を停めてある所は、坂を15mほど登った家の前からさらにゆっくりと曲

がった家の裏手に通じる道でした!しかし、その道はゆっくりまがっているところから

急な登り坂になっています!その角度たるや!4WDでないと登らないのではと言うく

らいの坂なのです!!!!!角度にして30~40度位あります!

納車した中古車には10リッター位しか燃料(ガソリンを)入れてません!

ようはアイドリングで止めていた場所が、余りの急な坂道の為

ガソリンタンクの燃料が傾いてエンジンに燃料が送られてないのです!

燃料パイプの中のガソリンが無くなりエンストしたのです!間違いない!

整備が苦手な私でも一目瞭然でした!

f:id:oneputtkun:20161116090048p:plain

実際はまだ急でしたね

 

わたし:鍵を貸して下さいっと言って車の所に行き、エンジンを掛けないで

    急な坂なので惰性だけで家の中の敷地内まで車を移動しました!

    そこで、エンジンスイッチをオンにして少し待ってエンジンを回しました!

    スターターを2回ほど回したら、ブォーンっと勢いよくエンジンが回りました

    やはりそうか!

      

       お客様は何が起こったのかわからない様子!

 

お客様:おっ!!!エンジン掛ったな!!ん??なぜだ!!!??

 

わたし:ガソリンが満タンならこんな事はありませんが、あれだけ車が傾いてると

    ガソリンを吸い上げることが出来ないで、アイドリングで止まったのだと思い

    ますよ!っと怒りを堪えて!少し怪訝な声だったと思いますが・・・

 

   事の一部始終を見ていた家族の方は、平謝りです!当の本人は罰が悪いのか

先ほどの元気はどこへやら・・・すまんかったな~~~っとポツリ

 

そこで、今度は私が反撃です!

大体お客さんいい加減にしてくださいよ!

大晦日に納車なんか非常識でしょ!私も家族と紅白見たり

年越しそばも食べたいのですよ!!っと言いたかったけど・・・

 ぐっと堪えて!!!!!

 

では失礼します!良いお年をっと・・・・・

言って積載車で帰って行きました!

車の中で、ガソリンを満タンにしてなかった私が悪いのか?

大体満タンになんてするとこはありませんしね~~

 

なんか空しいやら、腹立たしいやら、悲しいやら・・・

 

途中、腹が減って仕方ないけど店は一軒も開いていません!

早く帰って年越しそばを大盛りで食ってやろうと考えながら

積載車の中で年を越しました!

f:id:oneputtkun:20161116085902p:plain