読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お客様は神様 ?ビジネスブログ !

お客様は神様?いやいや王様?それとも鬼?色々なお客様との体験談です!

お客様は神様! カーH編 

この話は今から何十年も前の話です。

私たちが免許を取って直ぐの頃は、とにかく車に乗りたい一心でした!

誕生日が来たら、直ぐに自動車学校に行き、免許を取って彼女とデート

これが当時の私たちのステータスと言うか、願望と言うか、最高の楽しみ!!!

だったわけです!

 

みんなでドライブ行ったり、今の若い子とはまったく違う行動をとっていましたね~

 

そしていつものように、ドライブの帰り道は葛藤が始まるのです!

彼女をモノにしたい!このまま、ラブホに!せめてKISSでもっと

そんな、ワクワクドキドキでドライブは締め括られるのでした!

2回・3回と階数を重ねる毎に、仲良くなり親密になって行き

5回・6回ともなると、KISSも終了している訳で・・・・・

後は、未知への遭遇だけです!

ここでチャンスだけは逃したくありません!

しかし、嫌われたどうしようとか、拒否されたらどうしようと言う葛藤の中

ホテルへと向かうのです!

でも大概がOKなのですけどね!(笑)

 

若いころはお金もなく、アルバイトのお金は車と彼女にすべて消えていく

そんな生活でした!

 

ガソリン代払って、デートで食事して、映画見て、ちょっとしたプレゼント買って・・

ですから、毎回ホテルに行くお金が無いわけです!

そこで、車がホテルに早変わりです!

ま~~結構な方が経験があると思うのですが・・・

 

ここからは友達の話ですが・・

最初の経験が車の中だったと言う友達の話です!

 

いつものように、ドライブを終えて帰宅の途中

恋人たちのじれったい夕暮れ時に差し掛かりました!

大概、彼女の家の近くに来ると、家の近くをクルクルと回って

あと少しあと少し・・・と 恋人たちの時間が始まるわけです

 

話が尽きることは無く、他愛もない話に花が咲くわけです!

そんな中、今日は両親の帰りが遅いから

少し遅くなっても良いよ!なんて言われようものなら

天にも昇る気持ちです!

友達も、じゃ~~少し足を延ばして、景色の良い所に行こうと

下界が見下ろせる絶景スポットに彼女を誘うわけです!

季節は夏、夕方7時半位から陽が沈み始めます!

そこは山の上にある公園で駐車場から綺麗にサンセットが見える絶好の

場所なのです!

そんな中、良い雰囲気に成らない訳がありません!

そっとキスをして、雰囲気も最高です!

とうとう我慢しきれなくなった彼はドライバーズシートからサイドシートに

移動をするわけですが・・・・

 

当時の車と言うのはATではなく5速マニュアル車です。

シフトレバーを乗り越えて、邪魔なサイドブレーキのレバーを乗り越えて

彼女の方へ行くんですね~~

今みたいなベンチシートタイプの車なんて当時はありませんでした!

 

イチャイチャした時間が流れていくのですが・・・・

いよいよ、クライマックスに突入した時に

いきなり、ガッシャ~~ンっと言う音とともに

車がかなりのショックで揺れたそうです!

二人はびっくりして慌てて外を見ると薄明かりの中

景色が違うではないですか!??

 

車は20m位進んで柵に激突して停まっていたそうです!

 

彼がサイドシートに移るときにサイドブレーキのレバーが邪魔になるので

下げた後に、元に戻して無かったのです!

 

二人は顔を見合わせて大爆笑をしたと言ってました。

その後の事は、ご想像にお任せいたします!

 

と言う話でしたが・・・

ひょっとして皆さんも良く似た体験がおありでは・・・・

 

当時携帯電話もないし、どうやって連絡してデートに誘っていた事やら

なんとなく、彼女の家に電話した時にお願いだからお父さん電話に出ないでと

切に願って電話をしていたのは良く覚えています!