読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お客様は神様 ?ビジネスブログ !

お客様は神様?いやいや王様?それとも鬼?色々なお客様との体験談です!

消防団とうどん問題

この記事について、書くまいと思っていたのですが

 

消防団経験者として少しだけ書かせていただきます!

 

書くにあたってニュースはチラット見ましたが、

 

他のHP、ブログは見てませんので

 

どの様な意見に成っているのかは全く分からないまま

 

思った通りに書かせていただきます!批判覚悟で(笑)

 

では・・・・・

 

 

何が悪い!!!!!!!!!!!!

 

うどん屋でもコンビニでも寄ったらええじゃないですか!!!!

 

消防団だろが消防署員だろうが警察官だろうが・・

 

腹は減るし

 

喉は潤したいでしょ!

 

何故いけないのか????理解に苦しむのです・・・

 

多分 消防署員・消防団員がどんなことしているのか??

 

さえ知らずに、また自分が経験したことないのに

 

批判ばかりしているのだろうと思います。。。。。

 

まず、自分の経験を少し書かせていただきます。

 

「消防訓練」の画像検索結果

 

私の所属していた消防団では、

 

年に3~4回夜警と言って19時~~24時まで見回りがあります

 

夏には一月集中で夜18:00位から~20:00位まで訓練

 

一月に一回/日曜日の午前中に消防自動車の点検(試運転)

 

と言うのをやります。

 

試運転についてですが、団員が10名ほど出てきて消防車に

 

不備がないかを点検します。

 

朝10時に集合して約1~2時間かけて

 

実際にポンプ車の水を出すのですが、その時点で不備があれば

 

車屋さんかポンプ車を作っている会社に連絡をして

 

直ぐに修理を依頼します。

 

その後食事を団員全員で取るのですが・・

 

慰労を兼ねてお昼ご飯を団員に食べてもらっていました。

 

この時の支払いは各分団が負担します(1000円位ですけど)

 

このお金は実際の火事の時に消防団員が実際火事現場に行った時の

 

人数に対して支払われますが、そのお金は出動した団員に

 

渡されるのではなく、このような点検とかまた夜警(年に3~4回)

 

の時の夜食代や訓練の時のお茶代とかに使います。

 

また、夏には消防の訓練が一月位ありますのでその際にも

 

夜食やお茶などに使用しています。

 

 

 

その事と、コンビニに寄ったりが何の関係があるのか!!っと

 

いう人がいると思いますが、

 

たとへば、訓練もしくは試運転が終わって車庫(格納庫)に車をいれて、

 

全員でお昼を食べに行った時に火事になると一度格納庫まで

 

戻ってから出動と言う事に成ります。

 

これでは時間が掛かるために、

 

近くのお店なんかに消防車で乗り付けて食事をして

 

それから、格納庫へ戻してから解散と言う事をやっていました

 

実際に私が何年か経験した中で、食事中2度ほど火災が発生して

 

そのまま食事をほったらかして、出動した事があります。

 

ボランティアで人の為にやってあげているのに

 

少しは一般の人もその辺は理解してくれても良いのではないかな?

 

っと思ってしまうのは私が団員経験者だからでしょうか?

 

 

 

また知り合いに消防署員の方が居て良く話をしますが

 

体を鍛えるのも仕事だと言ってありましたし(当然)

 

私もそれは大切な仕事だと思っています!

 

やれ、勤務中にウェイトトレーニングしているとか

 

ランニングしているとか、それは仕事の一環ではないでしょうか???!!!

 

実際災害があった時に子供を一人しか抱える力がないのと

 

2人を抱えて災害現場から安全な所まで避難できるのは

 

絶対に二人を一回で安全な場所まで誘導できる方が

 

被害にあった人も消防署員も安全だと思うわけです

 

そのためには日頃から、体を鍛えておかないといざと言う時

 

力が出せないではないですか!!

 

体力は必要不可欠なものだと思いますよ!

 

 

 

また警察官もしかりで、

 

コンビニに警察官が立ち寄れば防犯にもなるではないですか?

 

スーパーに寄ればひょっとして、

 

車の中に子供をほったらかしてる親に厳重注意出来るではないですか???

 

なぜ日本人は変な方向に考えるのでしょうか?

 

警察官にしても消防署員にしても一般人にはフレンドリーであって欲しいし

 

フレンドリーであるべきだと思います

 

厳しくするのは犯罪者に対してです!

 

 

あとコメンテーターの人とか、ニュースキャスターとか

 

一般常識が無い人が多すぎます!!

 

 

 

このうどん問題で一番悪いのは誰かと言うと・・

 

それは、消防署を仕切るトップ消防庁長官

 

警察であれば検察庁長官です!将又各県のトップ!県知事

 

下の方に下がっていけば各市町村の長です!!

 

 

直ぐに謝ってしまいます!!!

 

今回も消防次長とやらがスグサマ謝ったみたいですが・・・

 

何故謝るのですか!悪い事は何一つやってないじゃないですか!!

 

何故説明しないのですか??

 

海外なんか、パトカー専用の駐車場があったり、

 

消防署員なんか優先的にレジを済ませてくれたり

 

中にはコーヒーを飲んでいたら、あそこの消防署員の

 

支払いは私が全部やります!と言う人も少なからず居るみたいです

 

日夜市民の為に働いてくれているのに、直ぐに揚げ足を取るような

 

意見ばかりが横行して、

 

そんな輩の意見を点数稼ぎにニュースで意見を言うコメンテーターも

 

腹が立って仕方ありません!!!

 

日本人はすぐに公務員の癖にと言いますが、、、

 

消防署員と警察は少し違う目で見てあげても良いのではないでしょうか

 

何か悪い事すれば、一般市民より当然厳罰に処せられて然りとも

 

思いますし、そこらあたりは専門家に任せるとして

 

我々を守ってくれている人に対してどうして

 

批判的な意見ばかりが公の場で取り沙汰されるのか・・

 

なぜ悪いと説明をする人が欲しい限りです!!!!

 

悪しからず・・・