お客様は神様 ?ビジネスブログ !

お客様は神様?いやいや王様?それとも鬼?色々なお客様との体験談です!

親が高齢者になった時に、さりげなく免許を返納するように仕向けるには・・・

巷では、後期高齢者の事故のニュースが連日のように

 

報道されていますが・・・

 

他人事では済まされません!

 

いつ自分にふりかかるかわからない問題なんです!

「高齢者 事故」の画像検索結果

これはには大きく二通りの事が予想されます!!!

 

一つは、そのような車に跳ねられて怪我をする(最悪は死亡)

 

もう一つは、家族の高齢者が事故を起こして

 

他人を怪我させたり、最悪死亡したりと悲惨な状況に陥る事です!

 

前者は、かなり用心していれば少しは防げますが

 

後者は防ぎようがありません!(乗らないように成らないと無理です)

 

そして、事故ですからどちらにしても悲惨な事に変わりはありません・・

 

がしかし・・・後者の方が(家族)一同が悲惨な目に遭います!

 

 

 

田舎の方ですと車が無いと生活が不便なことは

 

重々承知しています、

 

また個人差があって、同じ年齢でも車の運転が上手い方

 

用心して運転されている方と、一概にすべての高齢者が危険とは

 

言いませんが、家族の方は十分注意されて

 

親・祖父母の運転には気を付けて目を光らせる必要があると思います

 

車が、傷だらけ、あちこち凹んでいる、昔は綺麗にしていたのに

 

今では、乗りっぱなし・・こんな車に成っていたら・・・・

 

少しは考えられた方が良いかなと思います!!

 

 

最終的には、免許更新をしない(させない)

 

若しくは直ぐに免許証を返納すると言う事に成ると思いますが・・・

 

所が中々踏ん切りがつかないのです!

 

当然だと思います!

 

やはり便利ですからね・・・・

 

しかし、危ないですよね!!!!!

 

そこで本人から

 

も~車に乗るのは辞めよう!っと言ってくれれば

 

これが一番良い事だと思います!

 

 周りがも~~大概でやめたら!!!と言うのは

 

これ当たり前ですが、これは中々効果がありません!

 

如何にして、も~乗れない方が良いなっと思わせたら良いのか???

 

大変悩みますよね!!!!!

 

そこで、知り合いの話を紹介したいと思います!

 

何気ない一言で車に乗るのをやめようと、

 

親父さんが言い出したそうです!

 

そこの家族の方を良く存じ上げていますが、

 

昔ながらの頑固な親父さんです!

 

そう簡単には免許返納してくれなさそうな人です!!!!

 

しかし、ある事を境にやはり免許は返納しようと言う事に成ったそうです

 

それは、、一家団欒の時に何気ない一言を息子がボソッと

 

それを聴いていた孫が、え~~嫌だっと何気に言ったそうです

 

息子さんの言った一言とは・・・・

 

TVを見ていた時に、高齢者の事故のニュースが流れていたらしいのですが

 

何も親父に向かって言った訳でもなく・・独り言のように

 

この高齢者(加害者)みたいに近所の方を跳ねて死亡なん

 

てことに成ったら

 

家族はそこでは暮らせないね、全員引っ越ししないと・

 

下手したら一家離散だな・・・・っと言ったそうです

 

それを聴いていた孫が、嫌だ!引っ越しなんかしたくないっと

 

これまた、タイムリーに言ったそうです!!!

 

たったこれだけの事だったそうですが、

 

それから一週間して、親父さんが俺は運転を辞める

 

免許を返納すると言ったそうです。

 

日頃から、注意して下さい!とは言ったことがあるが

 

頭ごなしに、危ないから辞めろ!乗るな!と言ったことは無かったそうです

 

最近良く、高齢者の事故のニュースがあっていますので

 

その時にボソッと言ってみてはいかがでしょう???

 

もし近所の人を跳ねたりしたら、ここには住めないねって

 

これって、結構効くと思いますよ!!!

 

色々な家族環境の方がいらっしゃるので全員に当てはまりませんが

 

孫の一言は結構グサッっと心に突き刺さったのではないでしょうか???

 

 

oneputt.hatenablog.com