お客様は神様 ?ビジネスブログ !

お客様は神様?いやいや王様?それとも鬼?色々なお客様との体験談です!

お客様は神様! 今週のお題 プレゼントしたい本

今週のお題「プレゼントしたい本」

 

初めて書きます今週のお題

 

プレゼントしたい本か~~

ん~~~難しいな~~

ここ一年で読んだ本で一番良かったものにします。

 

大西 利光 

蕎麦打ちの美学!

f:id:oneputtkun:20160923084044p:plain

 

お題の通りに蕎麦打ちの名人である大西氏の波乱にとんだ半生を描かれたものです。

ただし、蕎麦に興味がある人はもちろん読んでほしいのですが

そんな方以外にも、読んでほしい方がいらっしゃいます。

  もしプレゼントするならば以下の方々に送りたいと思います

 

社会人になりたての人!

結婚したての新婚さん!

小さな子供がいるお父さん!

これから起業しよう考えている人!

起業したての人!

 

こんな方に読んで頂きたく思います。

 

何故???か

 それはこの大西さんの仕事に対する考え方、また子供に対する考え方、接し方

が今の親とはあまりにも違い過ぎる!しかし、間違っていない!

私自身、本を読んで自分の子育ては間違っていた事に気付かされました・・・

早くに読んでおけば、今とは違った大人に、また親父に成っていたのではないかな?!

といつも思っています。

この本と出合った時には、時すでに子供は成人してましたので、

しまった!っと思いました(笑)

 

仕事においても、なぜあんな失敗を引きずったのか?落ち込んだのか?

早くこの本を読んでおけば良かったなっと思いました。

今も時々読み返しますが・・・

蕎麦の打ち方を知りたくて買った本だったのに

自分自身の人生訓の本になっています。

 

もし読んで下さる方がいらっしゃると、内容を書くと面白くないと思いますので

ここでは深くは書かないでおくことにします。

 

大西 利光

信州 上田市蕎麦屋を開業 

蕎麦屋 大西  店主

 

若いころ起業され一時期成功されるも、蕎麦打ちに目覚め

会社を清算、その後38歳から丁稚奉公で蕎麦屋の修行に入る

その後、屋台のうどん屋から初めて、念願の蕎麦屋

そして、現在の長野県上田市蕎麦屋を開業

 

 

そう言えば、何年か前の大食い選手権でギャル曽根ちゃんが

まだ初々しい姿で蕎麦を食べていましたが、

その店が何と大西さんのお店です!

ずっと後になって、偶然見つけました!(笑)

youtu.be