お客様は神様 ?ビジネスブログ !

お客様は神様?いやいや王様?それとも鬼?色々なお客様との体験談です!

お客様は神様!    今日は車のメンテナンスに付いて

 

今回はメンテナンスに付いて少しだけ書いてみたいと思います

最近の日本車は壊れませんね!ってよく言われますけど

確かに昔に比べると交換部品も少なくなりましたし、

故障なんか、格段に減少してきましたね!

しかし、排気ガスなので規制が厳しいので結構エンジン辺りは、

シビアに作ってありますので、その事は十分考慮すべきだと思います

たとえば、エンジン内部の温度(燃焼温度)ですけど

3代目GT-R 32系の燃焼温度と今のヴィッツだと

今のヴィッツの方が完全に高いのです!

最近の燃費のいいエンジンは燃焼温度が高いので、

エンジンオイルにも負担がかかっていますので、

せめてエンジンオイルはきちんと交換してください!

今の、新車の取り扱い説明書に書いてあるオイル交換は1万km~2万km

くらい書いてあるはずです、

しかし、貴方が10万km以上乗ると思うのであれば、せめて8000km

軽なら6000km位で交換してあげてください。

10万kmになった時に、エンジンの調子にかなりの差が出てきます

オイルは種類がありますのでエンジンにあったオイルを入れてくださいね

 

 f:id:oneputtkun:20151114162309j:plain

 

あと昔からよく言われる、水とオイルは見ときなさいの水の方ですが

これは、ラジエターキャップを開けてみると(エンジンがまだ温かい時)危ないので

サブタンクの量でチェックしてください。

もし減っているようであれば、サブタンクに水か、クーラントを入れてください

決してラジエターキャップは空けないようにしてくださいね!

詳しい方は自分でクーラントを入れられるでしょうが

わからない方は、行きつけの所に行って入れてもらった方が賢明かなと思います。

 

 

最後に、ATフルードに付いてですが、最近無交換のATミッションが多いのですが

いくらメーカーが無交換ですからと言っても、

保証期間が過ぎれば無料でトランスミッションを交換してはくれませんので

車を買い替えることに成りかねません!(ミッションの新品は30~40万します)

 

5万kmまでに交換をおすすめします!

結構10万km位でショックが大きくなったり、変則が遅くなったり

 

またCVTでは、引っかかりが出てきたりと、調子が悪くなってきます

5万km:10万km:15万kmと交換していけば20万km位は

問題なく使えると思います(保証はしませんが(笑))

 

10万kmで初めて交換するとかえって調子が悪くなることがありますから

せめて5万kmに一回は交換をした方が良いと思います。

 

今回は車屋らしく、チト整備について書いておきます(笑)

 

車の事で分からないことがあれば、

お答えしますので、質問OKですよ~~